アイドルコイン(IDOLCOIN)は注目の国産仮想通貨!特徴や将来性を解説します!

アイドルコイン(IDOLCOIN)は注目の国産仮想通貨!特徴や将来性を解説します!

今回は、注目の国産仮想通貨「アイドルコイン(IDOLCOIN)」について解説してきます。

NanJなどの国産仮想通貨に注目が集まっており、国産仮想通貨が大きく高騰するケースも見られます。

アイドルコインも今後上場予定の国産仮想通貨なので、是非チェックしておきましょう。

ビットコヌシさん
アイドルが好きな人は要チェックの仮想通貨だね!

アイドルコインの概要

基本情報

発行枚数777億
規格ERC223
公式HPhttps://idolco.in/
ツイッターhttps://twitter.com/IDOL_COIN_
ディスコードhttps://t.co/o1yjTGSZy7
アイドルコイン(IDOLCOIN)の基本的な情報は上記のとおりです。

アイドルコインの規格はNanJコインも採用しているイーサリアムベースのERC223という規格を採用しています。ERC223では送金ミスでコインが消滅しないなど従前の仮想通貨と比べると機能面が優れていると言えます。

また、発行枚数は777億枚であり、国産仮想通貨の中では少し多い発行枚数となっています。

ビットコヌシさん
VIPSが発行枚数700億だから同じくらいだね。

アイドルコインの目的

私達は I D O L C O I N を通じて、推しメンのアイドルやアイドルグループに直接寄付ができる仕組みを作り、彼女たちがアルバイトをすることなく活動に専念できる環境を目指します。また、 I D O L C O I N の支援を受けるアイドルたちへの投げ銭やグッズ販売などを通して独自の経 済 圏を構築し、裾野を広げ、多くのアイドルに輝けるステージを提供します。
引用:IDOLCOINホワイトペーパー

ホワイトマップに記載されている内容を見ると、アイドルコインはファンからアイドルへの投げ銭をできるようにすることが目的のようです。

そして、投げ銭文化から独自の新しい経済圏を構築することがアイドルコインの最終的な目標と言えます。

それでは、何故投げ銭をアイドルに直接行う必要があるのでしょうか。

上記はアイドルコインのホワイトペーパーから抜粋したものです。これはアイドルという業界で発生した売上がどこに入るのか円グラフにしたものです。このグラフを見ると売上のうちアイドルなどに直接入る売上は全体の約1%のみという現状が分かります。

そのため、有名なアイドルでなければ、アイドル活動のみの収入で生計を維持することは到底不可能と言えるでしょう。そんなアイドル達を直接支援するための仮想通貨がアイドルコインです。

また、投げ銭というエンターテイメント性にも注目すべきでしょう。実際に投げ銭するととても楽しいので、新しいアイドルの楽しみ方としても流行するのではないでしょうか?

アイドルコインの使い道

777億枚発行されるアイドルコインは次のような内訳で使用されます。

市場に放出されるアイドルコインは全体の50%です。30%は初上場時に1satで放出し、20%はエアドロップやコミュニティでのイベント報酬などに使われることとなります。

そして、注目すべきは運営費が10%だという点です。新しく発行される仮想通貨の9割はスキャム(詐欺)であるというのが現状です。当然アイドルコインも当然疑いの目で見るべきです。

実態のないプロジェクトで期待感を煽り、通貨の価格をつり上げた後、運営の持つ仮想通貨を全て売却してしまうという詐欺である可能性もあります。しかし、運営費が10%と低ければ、運営が売り抜けるというリスクは小さくなると考えられるでしょう。

アイドルコインの将来性

下記はアイドルコインのロードマップです。2020年までの計画について記載されています。

【2018年】
Q3 Twitterを使った投げ銭システムを構築

【2019年】
Q1 アイドル直結応援アプリを開発
Q3 トークンを利用したコミュニケーションプラットフォーム・アイドルライブ支援サービスを構築
Q4 選挙システム構築

【2020年】
Q1 中堅アイドル事務所買収
Q2 IDOLCOIN支援アイドル第1期生の選考募集開始
Q3 第1期生の決定総選挙と発表
Q4 アイドル事務所にてトークンシステム導入

【202X年】
IDOLCOINの支援するアイドルによる武道館ライブや紅白出場

2018年内は取引所に上場し資金調達を行いつつ、ツイッターでの投げ銭機能を実装するくらいでしょうか。

注目は2019年からで、実際に投げ銭を行うアプリが公開され、アイドル支援のプラットフォームが構築されていくこととなります。
ここで作成されるプラットフォームがアイドルコインというプロジェクトが成功するかどうかの要と言えるのではないでしょうか。

そして、2020年には中堅アイドルを買収とあります。買収のためにはある程度の資金力と2019年に開始したプラットフォームがある程度成功していなければなりませんので、やはり2019年の動きが重要と考えられるでしょう。

ビットコヌシさん
実際にアイドルグループを買収したらすごく面白そうだよね!ホルダーだったら愛着もわきそう!

アイドルコインのディスコード

アイドルコインはディスコードでの活動にも力を入れています。2018年6月時点では、ディスコード内での発言数によって報酬をもらえるイベントや、アイドルコインのマスコットキャラを公募したりなどイベントが開催されており、アイドルコインを獲得するチャンスがたくさんあります。

どのプロジェクトでも言えることですが、上場し価格が上がる前の時期はイベントによる報酬獲得のチャンスがたくさんありますので、是非ディスコードに参加し、アイドルコインをゲットしておきましょう!


ビットコヌシさん
私もディスコードのマスコットキャラコンペに参加してるから是非見てみてね!

アイドルコインはどこで買える?

2018年6月17日現在、まだ上場していません。
上場後、再度更新させていただきます。

おわり

いかがでしたでしょうか。アイドルコインを一言でまとめると、「アイドルへの投げ銭文化を構築して最終的にはアイドルグループ運営して紅白出したろ!」というようなプロジェクトです。

やはり、2018年中にアイドルコインの知名度を上げて、2019年の独自プラットフォームをどれだけ浸透させられるかが勝負と言えるでしょう。

結構面白いプロジェクトだと思います。わたしは遊び程度の金額で投資してみても良いかなと思います。

ビットコヌシさん
当然ですが、新規の仮想通貨ほどリスクは高い投資となりますので、本記事は参考程度にして投資判断をしてくださいね。

仮想通貨解説カテゴリの最新記事