bitbank(ビットバンク)登録方法を画像付きで完全解説!私が一番オススメする取引所

bitbank(ビットバンク)登録方法を画像付きで完全解説!私が一番オススメする取引所


こんにちは!仮想通貨の神ビットコヌシです!
今日は私がメインで使っている仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の登録方法を解説していきます。
ビットバンクは国内取引所の内、アルトコインの取り扱い数が2位で、全てのアルトコインが板取引で購入できるため手数料もかなり安くできる取引所です。


ビットバンクの登録は上記の3ステップで簡単に登録できます。所要時間としては10分もあれば登録できますので、是非口座開設をしてみてください。

ステップ1 bitbankアカウントの作成

まずは、下記のリンクからビットバンク公式サイトにアクセスしてください。
※google検索などで取引所を検索するとフィッシングサイトが表示される可能性がありますので、ブックマークをしておきましょう。



アクセスすると上記のようにトップページが表示されますので、受信できるメールアドレスを記入して登録に進んでください。
登録をクリックすると入力したメールアドレスあてにビットバンクからメールが送信されるので、送信されたメール内のリンクをクリックしてください。


パスワードの設定画面に進みます。パスワードは極力長いもの、英数字や記号を織り交ぜたものにしてください。簡易なパスワードだと不正アクセスされてしまうリスクが高まります。

また、利用規約等は必ず目を通してください。利用規約等が確認できたらチェックを入れてください。

これで、アカウントの作成は完了となります。

ステップ2 基本情報・本人確認書類の登録

アカウントを作成した後は、取引を行う本人の情報を登録する必要があります。
日本国内の取引所では、どこの取引所であっても個人情報を登録し、本人確認ができないと利用できません。


まずは、本人の基本情報を登録していきます。ここでは氏名・生年月日・住所を登録しますが、記入する情報を間違えないよう注意してください。
万が一、住所や氏名を間違えてしまうと本人確認が上手くいかず、取引までに相当な手間が発生してしまうかもしれません。


氏名や住所が登録出来ると上のページに進み、取引の目的や職業について登録を求められます。

このページにある外国PEPsとは、外国の政府などで重要な役職を持っている方、その家族または実質的支配している者のことを言います。
つまりトランプ大統領のような人は、ビットバンクに登録することは出来ません。自分がこれに該当しないことを確認できたらチェックを入れてください。


続いて、本人確認書類を提出するよう求められます。
自分が提出できる本人確認書類を選択してください。今回は運転免許証を例にして進めていきます。(最近ゴールド免許になったので自慢も兼ねています笑)

本人確認書類はスマホのカメラなどで撮影するなどの方法で画像として保存し、アップロードしてください。
アップロードの際には、写真がぶれていないか、見切れていないか確認をしておきましょう。本人確認書類の審査が遅延する可能性があります。


基本情報と本人確認書類の登録が済むと、登録した住所あてにビットバンクから上のようなハガキが郵送されます。家族に秘密で仮想通貨取引所を利用しようとしている方は、届くまでに言い訳を考えておきましょう笑

私が登録した際には、本人確認書類の提出を行ってから3日後にハガキが届きました。本人確認書類の審査から郵送処理まで3日というのはかなり早い対応です。他の取引所では2週間も待たされたケースもあります。

ステップ3 セキュリティ対策の設定

本人確認書類を登録し、ハガキを受け取ることでビットバンクでの取引は開始できますが、IDとパスワードだけのセキュリティ対策では不正アクセスされてもおかしくありません。
ここから説明する最低限のセキュリティ対策は必須なので、必ず設定しておきましょう!

二段階認証(2FA)の設定

二段階認証はスマホアプリを利用してセキュリティ対策を行うものです。セキュリティ対策として効果が高く、一般的な方法で利用者のほとんどがこの設定を行っています。

まずはアカウントメニューから「セキュリティ」を選択し、「二段階認証」をクリックしましょう。

すると次のような画面が表示されます。

初めて二段階認証を設定する場合は、アプリをインストールしてください。二段階認証の詳しい説明については、別の記事で説明してますので、分からない場合は次の記事を参考にしてください。
⇒二段階認証の設定方法を詳しく説明

二段階認証アプリを使ってQRコードを読み込み、セキュリティコードを認証アプリに登録してください。そして、認証アプリに表示された6ケタのコードを入力することで設定が完了します。

QRコードで読み込んで表示されたセキュリティコードは必ずメモして控えてください。認証アプリが消滅した場合復旧が不可能になってしまいます。メモしたセキュリティコードは他人に絶対に見せてはいけません。

SMS認証の設定

SMS認証は携帯の電話番号を利用するSMSによって認証を行うものです。
まずはアカウントからSMS認証をクリックしてください。

SMS認証のページから電話番号を入力すると、SMSが送信されますので、SMSに記載されているコードを入力することで設定が完了します。

bitbank登録のまとめ

以上でビットバンクの登録手順は全て完了となります。おそらくここまで進んだ方は、本人確認のハガキ到着待ちという状況でしょうか。だいたい3営業日程度で届きますので、今のうちに他の仮想通貨取引所への登録を進めておくことや、購入する仮想通貨について検討を進めておきましょう!

他におすすめの取引所

ビットフライヤーではビットバンクで取り扱いのない「イーサリアムクラシック」や「リスク」という仮想通貨を購入することが出来ます。

【bitFlyer スマホアプリ】ビットフライヤーの登録方法を全工程スクショ付きで完全解説

ザイフではビットバンクで取り扱いがない「ネム」という仮想通貨を購入することが出来ます。

【Zaif 2018年版】スマホだけでZaif(ザイフ)に登録する方法を全工程スクショ付で完全解説

取引所カテゴリの最新記事