QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法を画像付きで解説!アカウント作成から二段階認証まで

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法を画像付きで解説!アカウント作成から二段階認証まで

こんにちは!仮想通貨の申し子ビットコヌシです。
今日は、シンガポールで設立された仮想通貨取引所【QUOINEX(コインエクスチェンジ)】の登録方法について解説します。
スマホアプリからの登録はできますが、なぜかスマホアプリだと勤め先の情報まで求められるため、WEBサイトから登録することをお勧めします。

QUOINEXの概要

QUOINEXは日本国内の取引所としては、知名度が低い方ですが、アジアでは最大級の取引所です。

大きな特徴としてはQUOINE社の発行するQASHトークンを日本国内の取引所で唯一購入できるという点です。

また、QUOINEXは、顧客の仮想通貨を100%コールドウォレットで保管し、マルチシグにも対応するなど、セキュリティ対策という面ではトップレベルの取引所です。

取扱い仮想通貨は次のとおりとなっています。

QUOINEXのアカウント作成

ここから実際にQUOINEXのアカウント作成手順を説明していきます。
まずは、下記のリンクからQUOINEXのWEBサイトにアクセスします。

WEBサイトにアクセスするとQUOINEの社長さんの絶妙なクオリティのイラストがお出迎えしてくれます。

口座開設(赤枠)をクリックしましょう。


ユーザーの情報について入力を求められるため、画面にしたがって入力していきましょう。

ここからは普段見慣れない項目に絞って説明していきます。

QUOINEXは日本国内に居住している者しか口座開設できませんので、ほとんどの方は問題無いと思いますが、海外に居住している場合や海外に移住する場合は使用できないことに注意しましょう。日本国内に居住している場合はチェックを入れてください。

外国PEPsとは、外国の政府などで重要な役職を持っている方、その家族または実質的支配している者のことを言います。つまりトランプ大統領はQUOINEXに登録することは出来ません。自分がこれに該当しないことを確認できたらチェックを入れてください。

投資目的は参考情報程度などで悩む必要はありません。自分の該当する項目にチェックを入れてください。
投資経験は、経験が全くない場合1年未満を選択しておきましょう。

最後に仮想通貨取引を行う上でのリスクや利用規約等について確認を求められますので、必ず目を通しておきましょう。
各種書類を確認できたら赤枠にチェックを入れてください。


全ての基本情報を入力すると登録したメールアドレスに上記のようなメールが届きます。メールには「登録してくれてサンキュー!下のリンクをクリックしてあんたの登録を確認してくれ!」って書いてありますので、赤枠をクリックします。

これでアカウントの作成は完了ですので、実際にログインしてみましょう。

本人確認書類の提出

日本国内の仮想通貨取引所で仮想通貨の売買を行うためには、必ず本人確認書類を提出する必要があります。
QUOINEXを例外ではなく、本人確認書類を提出しなければ日本円の入金すらできませんので、登録作業を見て行きましょう。

まず、QUOINEXにログインするとトップページが表示されますので、下記の画像の手順どおりプロフィールに関するページを開いてください。

本人確認書類は自分の持っている身分証明書の中から提出できるものをアップロードします。

スマホなどで証明書類を写真で取ってそれをアップロードすると良いでしょう。私は運転免許証をアップロードしました。
運転免許証の場合は、表面と裏面をアップロードする必要があります。

注意点としては、証明書の画像データをアップロードする前に画像がぼやけていたり、見きれていないか確認しておきましょう。上手く確認処理が進まなかった場合、時間が余計にかかってしまう可能性があります。

本人確認書類は提出後、QUOINEXのスタッフによる書類審査が行われます。これが認証されると実際に仮想通貨取引を開始することが可能です。
それまでに少し時間がかかってしまうため、取引所のセキュリティを強化する方法を説明します。

二段階認証設定について(必須)


他の取引所に登録している方であれば既にご存じの二段階認証設定です。
二段階認証設定は、仮想通貨取引所を利用する上で、必ず設定しなければならない最低限のセキュリティ対策になります。
今回初めて二段階設定を行う方は下記の記事で詳しく解説しているため確認しておきましょう。初めてでない方は先に進みましょう。

二段階認証(2FA)の設定方法とバックアップ方法を解説!


メニューから二段階認証を選択し、設定をクリックしてください。
なお、このページからログインパスワードの変更も行うことが可能です。


QRコードを読み取るか、セキュリティキーをコピーし、二段階認証アプリを起動して新しく追加してください。
アプリで表示された6桁のコードを入力することで二段階認証が完了します。

【注意】
セキュリティコードは必ずメモするか複数端末に保存してください。万が一二段階認証アプリをインストールしている端末が破損した場合、ログインすることが出来なくなります。

まとめ

以上でQUOINEXのアカウント作成からセキュリティ対策までの設定は完了しました。

おそらく、今回はじめて登録される方は、本人確認書類を提出し認証待ちという段階だと思います。2~3営業日以内で認証されると思いますので、今の内に投資する仮想通貨について検討しておきましょう。

認証された後、日本円の入金を行い、いよいよ仮想通貨の購入ということになります。

仮想通貨取引所はリスクを分散するためにも複数登録することをオススメします。
また、取扱い通貨も異なるため、取引所一つでは満足に投資することは出来ません。

【bitFlyer スマホアプリ】ビットフライヤーの登録方法を全工程スクショ付きで完全解説

【Zaif 2018年版】スマホだけでZaif(ザイフ)に登録する方法を全工程スクショ付で完全解説

取引所カテゴリの最新記事