【Zaif 2018年版】スマホだけでZaif(ザイフ)に登録する方法を全工程スクショ付で完全解説

【Zaif 2018年版】スマホだけでZaif(ザイフ)に登録する方法を全工程スクショ付で完全解説

こんにちは!
仮想通貨の精霊ビットコヌシです。
今回は仮想通貨取引所のザイフへ登録する方法を解説していきます。

なお、ザイフへの登録はWEBサイトからの登録とスマホアプリでの登録が可能ですが、スマホアプリは使い勝手が悪くメリットが全くないため、WEBサイトからの登録をオススメします。

Zaifアカウントの作成

まず、下記リンクからザイフ公式サイトにアクセスします。
Zaif公式サイト
※WEB検索結果に詐欺サイトが表示される可能性もあるので、必ずリンク先でブックマークしておきましょう。

ザイフ公式サイトが表示されると、剛力彩芽ちゃんがお出迎えしてくれます。メールアドレスを赤枠内に入力して、新規登録をタップしてください。

新規登録をタップした後、ザイフから登録したメールアドレス宛にメールが届きますので、指定されたURLにアクセスしてください。

パスワードの設定画面に進みます。まずは利用規約・重要事項説明を確認し、同意してください。

パスワードを設定しましょう。パスワードはある程度複雑なものにしないと登録できません。
下記の画面のとおり、「パスワードの強度は〇〇%です。強いパスワードです」と表示されればOKです。

これでアカウントの作成は完了となります!

基本情報の登録

ザイフのアカウントは作成できましたが、使うためには基本情報と本人確認書類を登録して、不正な利用でないことを証明しなければなりません。
これらの作業を完了させなければ、ザイフで仮想通貨を取引することは出来ません。
(日本国内の仮想通貨取引所はほとんど本人確認必須です。)

まずはアカウントトップページの上部に、基本情報を登録していない場合、「基本情報が登録されていません。」という案内が表示されますので、これを選択してください。

基本情報のページが表示されます。
基本情報のページで行う作業は主に二つです。

(1) 基本情報の登録

あなたの氏名や住所について登録しますので、表示される項目に従って情報を入力していってください。
※入力する情報は必ず正確なものを入力してください。本人確認が認証出来ない可能性があります。

また、基本情報を入力していくと「外国PEPsに該当しますか?」という見慣れない質問が出てきますが、外国PEPsとは外国の政府などで重要な地位を占める者のことです。
したがって、99%の人は「いいえ」で問題ありません笑

(2) 日本円(JPY)出金口座

ビットコインなどの仮想通貨を日本円に換金した際に出金するための口座情報を登録します。
普段から使用している口座で問題ありません。

本人確認

本人確認のページでは3つの作業を行わなければなりませんが、ひとつひとつの作業は結構簡単ですので、ささっと進めてしまいましょう!

(1) 本人確認書類の提出

ここでは、運転免許証などあなたの身分が証明できる書類を写真で撮影してアップロードします。
ちなみに僕は運転免許証をアップロードしました。
もし、他の取引所に登録する際も同様に本人確認書類の提出を求められるので、アップロードしたデータは保存しておくと便利です!

(2) 電話番号認証

携帯電話の番号を入力するとザイフからメッセージが届きますので、届いた番号を入力することで認証が完了します。
僕が登録したときはSMSが混雑して中々届きませんでしたが、本人確認書類認証後に届くハガキと同時にSMSが届いたので、同じような症状が発生した場合はとりあえず次の工程をこなしつつ気長に待ってみましょう。

(3) 郵送による本人確認

本人確認書類の認証が終わるとザイフから基本情報に登録された住所あてにハガキが郵送されてきます。
ハガキは次の画像のようなものが届きます。結構ポップな感じですね・・・笑
このハガキには本人確認コードが記載されており、このコードを郵送による本人確認ページに入力することで認証されます。
ここまでの工程が完了すればザイフで取引や送金・出金などの機能が使えるようになります。

【参考】ハガキはどのくらいで届くのか??
私がザイフに登録したときは、登録が殺到していたのか本人確認書類の認証後、土日を挟んで9日も待たされました。現在は多少改善しているかもしれませんが、それなりに時間がかかると思います。
なので、その間はこれから購入する仮想通貨の情報収集や次で説明する二段階認証設定を進めておきましょう!

【重要】二段階認証の設定(セキュリティ)

二段階認証とは、通常のログインIDとパスワードに加え、さらに別のパスワードを設定し、取引所にログインする認証を二段階にすることでセキュリティ強化を図るものです。
二段階認証は必ず設定してください!!二段階認証を設定しなかったがために、悪意のある者に不正ログインされ、多額の資産を盗まれてしまったというケースも発生しています!

それでは実際の設定方法に進みます。
登録情報のページから「セキュリティ」→「二段階認証設定」を選択してください。

二段階認証アプリにはいくつか種類があります。
僕はGoogleの二段階認証アプリを使用していますので、ここからはGoogleのアプリに基づいて説明させていただきます。

二段階認証アプリをインストール後、再びザイフのページに戻り、二段階認証アプリとザイフを連携させるためのキーをコピーしてください。

キーをコピーした後、二段階認証アプリを起動させ、プラスマークのボタンをタップしてください。

次のような画面が表示されたら先ほどコピーしたキーを入力します。アカウントという欄は好きな文字を入力してOKですが、取引所の名前にしておくと良いでしょう。

キーを入力すると真っ白だった最初のページに次のような欄が表示されます。
ここに表示されている6ケタの数字がトークン(≒パスワード)で、このトークンは一定時間ごとにランダムで変わっていきます。右端にある円がそのトークンの寿命を表しており、この時間内のみ有効なパスワードということになります。
ここで、ザイフの欄を長押しするとコピーできるのでコピーしましょう。

コピーしたトークンをザイフのページにペーストしましょう。認証できれば二段階認証設定完了です。

ザイフで取引するために必要な設定は以上になります。
それではザイフで素敵な仮想通貨ライフを♪

取引所カテゴリの最新記事